たいよう・ぎんがクラブ(放課後児童クラブ)

「ただいまー」そして「おかえりー!」 お昼2時を過ぎると近隣の小学校の学年毎にこどもたちが帰ってきます。そう、たいようクラブとぎんがクラブはこどもたちにとっての「放課後の家」なのです。

宿題が済んだら思い思いに園庭へ飛び出していくこどもたち。そして楽しいおやつを食べたら、片付けと掃除。その後、お迎えが来るまでは好きな遊びなど、思い思いに過ごします。

また、学校の振替休業日はもちろん、春休みや夏休み、冬休みも、たいようクラブ・ぎんがクラブは朝7時から開所しています。

ご利用方法

まず当センターにおいでください。職員より利用についての説明をいたします。その後、利用申込書と利用同意書を提出していただきます。

※利用料
入会時3000円
月会費6000円(おやつ代・施設整備費含む)※8月のみ月会費9000円
減免制度あり
土曜日保育料は別途1000円/日

※利用可能日
毎日、学校の授業が終わった放課後。また、学校がお休みの土曜日や春・夏・冬休みの期間中も利用できます(お昼の給食希望の方は1回200円)

gakudou01『イラストクラブ』お面作りの様子

説明文自分たちで育てた野菜を収穫。採れたての味は格別です。

説明文保育園ホールであそぶこともあります。

約2000個のドミノを使い、全員で『ドミノ大会』を開催しました。

晴れた日は、園庭でドッジビー等をしてあそびます。

『ダンスクラブ』活動の様子。緊張しながらできたダンスを披露。

将棋クラブ

地域の方が将棋を教えに来てくれます。みんなで楽しんでいます。

月1~2回(年間全15回程度)
月曜日 午後4:00~5:00

ご利用方法

年度ごとに地域の小学校を通じて、お子さんあてに案内や申込用紙を配布しています。申し込み期限等ありますので、よく読んで申し込みをしてください。

将棋男女、年齢関係なく取り組んでいます。

将棋2勝負する姿は真剣そのものです。

将棋1将棋の駒を使って『金ころがし』等で遊ぶこともあります。

野外活動隊

自然物を使っての製作やあそび、野外炊飯などを楽しみます。

年4回開催予定
※今年度(平成29年)も実施予定です。

ご利用方法

年度ごとに地域の小学校を通じて、お子さんあてに案内や申込用紙を配布しています。申し込み期限等ありますので、よく読んで申し込みをしてください。

学力サポート事業 まなびや

桜が丘小学校に通う子で学力につまずきを感じている子に、あそび学びサポーターによる個別指導によって勉強が好きになるきっかけ作りにつながるようになるようサポートします。

ご利用方法

年度ごとに地域の小学校を通じて、お子さんあてに案内や申込用紙を配布しています。申し込み期限等ありますので、よく読んで申し込みをしてください。

まなびや個々の様子に合わせた学習方法で、学習意欲向上を図っています。

まなびや2学ぶことを『楽しい』と思えるような、あそびを通した『学び』も取り入れています。

情報紙の発行

  • 表示・ダウンロードは下記をタップ(クリック)してください。